今週末の15日(土)と16日(日)、水族館は「桔梗屋工場祭り」に
移動水族館として参加します。

いつもは水族館でしか買えないかわいい魚たちのキーホルダー
など
の販売や、貝殻工作体験を行います。
祭り販売・生き物祭り貝殻
貝殻工作体験は水族館でも人気のイベントで、大小様々な貝殻を使って、
カメやカニなどの生き物がオリジナルで作れますよ。
IMG_1759
場所は金川公園ふれあいの森芝生広場で、本社会場から
無料のシャトルバスが運行されています。

芝生広場の会場では、サクライザーショーやお菓子の詰め放題、
ちびっこ縁日などもあるので、いっぱい楽しめそう。
私もワクワクしながら、準備を進めていきます。

飼育スタッフ 亀井

皆さんはこの写真の中に2匹のニホンアマガエルがどこにいるか見つかりますか?

DSCN3483

実は壁と草むらに1匹ずつ隠れています。

DSCN3481DSCN3482

まるで違う種類の生物に見えますが、カエル達はタコやカメレオンなどと同じように周りの色に合わせて自分の体色を変える能力があります。

 

特にニホンアマガエルは体色を変える能力が強く、自然界でも田んぼの中とコンクリートの上では、全く異なる体色に変わります。

 

隠れるのが上手なカエルたちを水槽の隅々まで探してみてください。

飼育スタッフ 羽生

今回紹介するヘビは「ミルクスネーク」です。
DSC_7713
ネズミを捕食するために牛舎に入った姿を見た人間が、牛の乳を飲みに来たと勘違いしてしまったことから、名前が付けられたと言われています。

夜行性が強いヘビなので昼間は木の下や、チップの下に隠れている事が多ですが、赤や白い鮮やかな色が目立つのですぐに見つける事ができます。
ミルク②
今日の朝は全身が隠れて顔だけ出ているという可愛らしい姿を見せてくれました。
写真を撮ろうと思いカメラを取りに行ったら、その隙にチップに隠れてしまいました。
次こそは写真に収めたいと思います。

飼育スタッフ 西中

↑このページのトップヘ