早々の第二弾。
再び、アユの搬入です。
P4250292
今回もおよそ3000匹のアユが水族館の仲間に加わりました。
前回と合わせるとおよそ6000匹。
P4250293
大きな群れを作りながら泳ぐ姿はなかなか迫力がありますよ。

飼育スタッフ加藤

以前からブログにてお知らせしているナガレタゴガエルのオタマジャクシですが、先日無事に上陸しました。

ある日の夕方に水槽を見ていると、コケの上に小さなカエルが見えました。

まだオタマジャクシの尻尾がある状態ですが、水槽の中を立派に飛び跳ねていました。

 DSCN3543

上陸から数日後には尻尾も綺麗に無くなり、体の大きさ以外は親と変わらない姿に
なっています。

 DSCN3552

残念ながら、現在は個体管理の為にバックヤードにて飼育していますが、この個体たちも
大きく成長した時には、展示水槽への再デビューが待っています。

大きくなって皆さんの前に再び姿をお見せする日までしばしお待ちください。


飼育スタッフ羽生

春の陽気が続き、ウグイスなどの小鳥のさえずりがよく聞こえてくるようになりました。
水族館の周りには沢山の鳥たちが集まってくるので、バードウォッチングにも最適です。

P4120254
 先日、あと少しで5月ということで、水族館の入口に大きな鯉のぼりを設置しました。
ピンクや青、緑などの鯉のぼりが青空に映え、そよ風に乗って優雅に泳いる姿は、この時期ならではの光景です。
P4120259

飼育スタッフ 西中

↑このページのトップヘ