2014年08月

 9月を目前に肌寒い日が続く忍野村ですが、今日は、先日起きた救出劇をご紹介したいと思います。
まず、みなさんタイリクバラタナゴと言う魚をご存知でしょうか。この魚、産卵をするとき卵を貝の中に産み付け、貝の中でふ化し、生まれてくる魚なんです。
そこで事件は起きました。タイリクバラタナゴの産卵は上手くいき、もう少しで産まれてくる頃と思っていたやさきになんと卵が産み付けられた貝が死んでしまったのです。このままだと中にいる稚魚まで死んでしまう状況になってしまいます。P8300116
そこで死んでしまった貝を開き中にいる稚魚達をピンセットなどを使い慎重に救出することに試みました。P8300120
そして、神経をすり減らしながら約1時間、無事全部の稚魚を助けることが出来ました。このまま大きくなってくれることを祈るばかりです。P8300126

飼育スッタフ 七井

8月も終わりの近づいてきました。水族館夏休みイベントも残すとこと
8月28.29日の「マグカップを作ろう」と30.31日の「貝殻工作体験」、
「エサやり体験」となってきました。
しかし、水族館のイベントはこれだけではありません。
それは、意外と人気のある「パソコンお絵かき」です。このイベントは毎日行っていて、
御一人様持ち時間30分で魚を下絵にペンタブレットで絵を描くのですが、
これがなかなか難しく大人の方も無言になってしまうほどです。
P8270124
P8270126
出来上がりましたら1枚記念に印刷しますので興味のある方は2階受付スタッフまで。
P8270125
P8270127

                       水族館    伊藤

八月も終わりに近づき、水族館のある忍野村は暑さも少し落ち着き、朝晩は涼しくなってきました。

夏休みも残りわずかですが、水族館ではまだまだ工作体験イベントを行っています。
25日には夏の人気者のカブト虫を使った昆虫標本作り。
昆虫標本作り


28、29日にはマグカップに好きな絵を描いて自分だけのマグカップを作るオリジナルマグカップ作り。
マグカップ

ひと夏の思い出におひとついかがでしょうか。

どちらのイベントも参加人数制限があるので水族館までお問い合わせください。

飼育スタッフ 浅利

お盆も終わって、8月も終わりが見えてきました。
ですが
26日(火)には日本三大奇祭といわれる「吉田の火祭り」が、
29日(金)~31日(日)の3日間は山中湖で「SWEET LOVE SHOWER2014」という
ライブイベントがあり、水族館周辺はまだまだにぎやかです。

さて。
毎週日曜日にボランティアで来てくれている帝京科学大学の学生さんたちが、
今年は夏休みを利用してほぼ毎日来てくれています。
いつもは主に貝がら工作体験やえさやり体験などを担当してもらっていますが、
今日は水族館2階デッキにあるカメ池の掃除をしてもらいました。
カメ池清掃カメ池掃除
天気のよい日が多いため、すぐにコケだらけになってしまうカメ池もきれいになり、
カメたちも気持ちよさそうに泳いでいました。
海・川・プール・・・・・私も水の中で涼しくくつろぎたいっ
暑さや冷房に負けず、あと少しの8月も元気いっぱい過ごしていきたいな。

                                                                  飼育スタッフ 亀井

今年のお盆は雨が多いですね。
本日もたくさんのお客様がご来館くださいました。ありがとうございます。
混雑
さて、水族館では、お盆休みに合わせてチョウザメタッチングを行いました。
最初は、みなさん、おっかなびっくりな感じで恐る恐る触っていましたが、
サメでないこと、おとなしいことが分かると楽しそうに触っていました。
タッチ2
次回、10/11,12,13日にも行いますのでお楽しみに。

 飼育スタッフ 加藤

↑このページのトップヘ