森の中の水族館。スタッフブログ

「森の中の水族館。」は、日本有数の淡水魚専門水族館です。

2015年07月

忍野村は連日気温が30度を超える真夏日が続いています。
そんな中、水族館では夏休みイベント「お魚採集ウォッチング」を開催しました。P7260635
猛暑でしたが、川の中は冷たく魚たちが泳ぐ姿が見えるほど、水も澄んでいました。こんな身近な川にも多くの生き物がいることを知ってもらえるイベントになったと思います。P7260643

今年度の「お魚採集ウォッチング」は大変好評につき、予約満員のため受付を終了させていただきました。来年の夏休みにも開催を予定していますご参加お待ちしております
飼育スタッフ 七井

夏休みの日替わりイベント「カメさんとおさんぽ」をご紹介です。
P7220616

今回の「カメさんとおさんぽ」では小さいカメと大きいカメの2匹のカメが散歩しています。
運がいいとご飯を食べている所も見れますよ。

おさんぽ中はカメさんに触ることもできますが、足や頭は触らないでくださいね。
P7220624

触るのは甲羅だけでお願いします。

開催日時は7/28.29 8/6.7.20.21.25.26.31の
午前10:00~12:00 午後13:30~15:30です。※雨天時は中止です。

飼育スタッフ 加藤

今朝、関東甲信は梅雨明けが発表されたそうですね。
今日の忍野村周辺は日差しが強く、夏本番を思わせる天気です。
さて、夏といえば夏休み。
水族館では今年もこの夏休み期間に合わせて今月21日から、
工作からふれあい体験まで色々なイベントを毎日日替わりで開催予定です。
                        夏休みイベント

その中でも、ブログでもたびたび登場するケヅメリクガメのマメゾウ君との
ふれあいイベント「カメさんとおさんぽ」は夏限定の特別イベントとなっています。
                    おさんぽPOP
いつもよりも間近で、ごはんを食べたりおさんぽしている様子がみられるだけでなく、
甲羅に触ることもできますよ。

飼育スタッフ 亀井

今日は穏やかな陽気の忍野村です。
多少日差しが強いところは夏の到来を感じさせます。
P7150587
さて、水族館入口にはタッチパネルがあり、このパネルには水族館にいる
魚のデータが入っています。
画面にタッチして頂くと、川の源流、上流、中流、湖沼等、各場所に
生息する魚を調べることができます。
P7150583
P7150584
また、調べた魚のデータは印刷できますので、印刷したプリントと実際の魚を比べることで、
より一層勉強になると思います。

夏休みの自由研究に「森の中の水族館。」はいかがでしょうか。

                           水族館  伊藤

忍野村では梅雨明けを思わせるような天気が続き、虫たちをよく見かけるようになりました。
P7110558
※水族館周辺で捕獲したコクワガタ

さて、水族館では新たな展示コーナー、両生類コーナーを計画中です。
水槽台や特殊な水槽まで全てスタッフが手作りで作成しています。P7120571

完成次第、日本に生息するカエルやサンショウウオを展示しますので、ぜひお楽しみに。
飼育スタッフ 七井

↑このページのトップヘ