森の中の水族館。スタッフブログ

「森の中の水族館。」は、日本有数の淡水魚専門水族館です。

2015年08月

来週8月11日(火)~14日(金)にイベント「チョウザメタッチング」を開催します。

世界三大珍味のキャビアでよく知られる魚ですが、泳いでいるのを近くでみたり、
ましてやそれに触るなんて、なかなかない機会だと思います。
当日は、いつも水族館の外池で泳いでいるチョウザメたちを
館内に設置した特設プールに連れてきてふれあいを行います。
ちょうざめ
時間 10:00~12:00、13:30~15:30
場所 水族館1階エレベーター横

間近で見て触れて、チョウザメの大きさや手触りを感じ、
楽しい夏の思い出の一部にいかがですか?

※生き物の状態などによって中止になる場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

飼育スタッフ 亀井

夏休みも中盤に差し掛かってきました。
みなさん宿題は終わりましたか。
水族館では、夏休みイベント「昆虫標本づくり」を毎週月曜日の
午前10:00と11:00、午後13:30と14:30の各回5名様で計4回開催しています。

P7270662

誰でも簡単にできる標本づくりです。
この機会に夏休みの宿題を終わらせよう。

飼育スタッフ 加藤

現在、子供たちは夏休みということもあり、
連日多くのお客様がご来館されています。
駐車場はほぼ満車です。
P8020695
さて、本日、水族館では夏休みイベント「水生昆虫観察会」を開催しました。
このイベントは、水族館の外池から公園に流れる小川に生息する
水生昆虫を採集、観察してみよういうイベントです。

参加者は小川に入り水生昆虫を採集。
P8020692
P8020690
P8020694
トビケラ、ヤゴなど水が綺麗な川にしかいない生き物を採集できました。

ちなみに川の状態によって生息する生き物の変わってきます。
お子様の自由研究に近くの川を観察してみてはいかがでしょうか。

                             水族館  伊藤

↑このページのトップヘ