今回はとっても珍しい生き物を頂いたのでご紹介します。
__
この生き物は小さな時は顕微鏡でないとみることができない
淡水にすむクラゲ、マミズクラゲの”ポリプ”です。
クラゲには水中を浮遊する時期(クラゲ期)
イソギンチャクのような形をして水底で暮らす時期(ポリプ期)があります。

成長して水中を泳ぐクラゲになったら展示をしたいなと思っています。

飼育スタッフ 加藤